お父さんに感謝!父の日プレゼント定番の人気ランキング!

スポンサーリンク  

ネクタイ

今年の父の日プレゼントは何にする??

毎年毎年、この時がくるのはわかってるけど、なかなか準備できなーい!毎年毎年悩むー!」そんな気持ちになりませんか?

みんな同じ気持ちです!笑

ですので、今回は、「わかってるよ~」と言われがちですが、毎回人気チャートに上がってくる定番ベスト3をまとめて一挙ご紹介します!

スポンサーリンク

定番の父の日プレゼント!人気ベスト3

毎年欠かさずくる行事なので、当然「レギュラーメンバー」っていますよね。(笑)まず紹介するのは、毎年必ず上位入賞の子たちです。

【定番】第3位 手作りのもの

定番だけど、はずせない!心のこもった贈り物。それが「手作りのもの」です。たとえばどんなものがあるのか見てみましょう。

ありがちだけど、感動しちゃう。定番は【似顔絵】

似顔絵

小さいお子様がいらっしゃる家庭なんかだと、お母さんが積極的に描かせたりしますよね。あとは保育園や幼稚園でも、描くことがあります。

わかってはいるのですが、実際に目にしてしまうと思わずホロリと目から涙が・・・。本当に嬉しいサプライズです。

「まだクレヨンもちゃんとにぎれないような、あの子が一生懸命描いてくれたんだな・・」そんなじんわりとした思いが心の底からわいてきたら、お父さん泣いてしまうこと確実ですね!

———————————————————–

【娘が作ってくれた、手編みの・手縫いのもの】

編み物

これもベタなんですけどね。
男親というのは、なかなか異性の子どもと上手にコミュニケーションがとれません。特に、娘が思春期を迎えたり、ある程度の年齢になってしまうと、本当に「何を話していいかわからない」と思ってしまうようです。やっぱり女性に比べて不器用なんですよね。

でも、そんなところに「手作りの」ものを作ってもらえたら・・・。「あぁ、娘はちゃんと自分のことを考えてくれたんだな。自分のためにこれだけの時間と思いを注いでくれたんだな・・」とその思いに感動しますよ。

———————————————————–

【子どもたちが作った手作りごはん】

ごはん

普段はお母さんが作っているごはん。

でも、その日だけは特別に・・・。子どもたちが、「お父さんのために」慣れない手つきで頑張って作ってくれた、手作りごはん。作り方もわからないだろうに、一生懸命作ってくれたと思うと、一口一口のごはんの味わいが変わってきます。

「明日からもまた仕事頑張ろう!」ささいなことですが、お父さんにとってはそのくらい、明日への活力になる可能性があるのです!

家族一丸となって、お父さんに嬉しいサプライズを仕掛けてみませんか?


 

【定番】第2位 ハンカチ・靴下・ネクタイ

第3位とは、うってかわって「実用性重視」になりましたが(笑)これも仕方のないことで。実際のところ、仕事をしていると必要になってきますからね。

【ハンカチ・靴下・ネクタイ】

ハンカチ・靴下

【ハンカチ】はとっさの時に取り出したり、汗をふいたり・・。くたびれたハンカチを使っていると、意外と周りの人は気が付いたりします。いつ見られているかかわりませんからね。

【靴下】は日々の生活を送る中での必需品です。履かない日は1日たりともないのです。常に、毎日履いて、どんどんと生地がくたびれていってしまいます。だから、さり気なく新しいものを新調してもらえると嬉しいんですよね♪

ネクタイ

【ネクタイ】は「社会での顔」になります。会社に行くときも、外回りをするときも、営業にでるときも、常に人目にさらされています。誰かに見られ続けている場所です。さり気なく、オシャレに気を使った人に見えるよう、ステキなデザインのものをセレクトしてあげましょう。


「自分で買いに行けば?」と言ってしまえば一瞬ですが、男性は意外とそんな時間がなかったりします。お休みの日にはゆっくり体を休ませたいし、普段は朝から晩まで大忙しです。

このときばかりは、忙しいお父さんの代わりに「本当によいもの」「ステキなもの」を選んできてあげてください。それが巡り巡って、ご家族の評価にも繋がっていくのです。

【定番】第1位 手書きの手紙・感謝の言葉

もう見慣れた言葉かも知れませんが、「いつもありがとう」「お父さんのお蔭で」「お父さんがいてくれるから」そんな言葉たちは、本当に本当に心を救い上げてくれるものです。

日ごろ、言葉に出して伝えていなければ、その効果はなおさらです。書き手が思っている以上に、受け取り手にとっては嬉しいもの。そんなものなのですよ。

【手書きの手紙・感謝の言葉】

手紙

「お父さん、いつもお仕事遅くまでお疲れ様。普段なかなか言えないけれど・・・」ちょっとした言葉でも、本当に励まされるもの。是非、優しい言葉をつむいであげてください。

不思議なもので、「手紙を書いている」と、なぜか「書き手の心」の方が整ってくることもあるのです。普段なかなか言えない言葉を、この機会に精一杯届けてあげてはいかがですか?

まとめ

全体的に、世間によくあるパターンのものでしたね(;´∀`)でも、「よくあるもの」ということは、それだけ普遍的なものということ。いつでも変わらず嬉しいものだということです。

是非、真心こめて、想いを込めて、日ごろの感謝を伝えてあげてください。

この記事を読んだ人は、コチラの記事も読んでいます。

● お父さんに感謝!父の日プレゼント!おすすめ【名入りギフト】

● 父の日プレゼント!人気ランキング!オススメのギフト【ニッチ編】

● 父の日はいつ?その由来と歴史。母の日との関係は?

スポンサーリンク

関連記事

シダレザクラ200

東京都【小石川後楽園】 2015年 桜の開花予想とアクセス方法

木更津・三重200

千葉県木更津市【牛込海岸】人気穴場で潮干狩り!あさり、バカ貝、ツメタガイ

エゾヤマザクラ200

北海道【円山公園】2015年桜の開花時期とお花見ジンギスカン

明治村200

愛知県【博物館明治村】 宵の明治村で、浴衣で「花火競演」

國田家の芝桜の見どころと楽しみ方を紹介する画像

岐阜県郡上市 【國田家の芝桜】2017年の見頃と開花状況

暑中見舞い200

夏の【暑中見舞いと返信】出す時期と書き方、基本の文例テンプレート