【富士芝桜まつり】 2017年の開花情報と見頃・アクセスと駐車場情報

スポンサーリンク  

富士山芝桜

世界遺産である富士山。その富士山の春景色として代表的なのが、【富士芝桜まつり】の時の景観です。

このお祭りは2017年で記念すべき10回目をむかえます!開始以来ものすごい人気で、年々足を運ぶお客様は増えています!ここの芝桜の規模は壮大で、首都圏最大級!約80万株の芝桜が一面に広がります。

河口湖、富士山、芝桜、このすべてのコントラストが見事で、まさに絶景と言う言葉がふさわしい芝桜の名所です。

この【富士芝桜まつり】についてもう少し詳しく見ていくことにしましょう。

スポンサーリンク

富士芝桜 2017年の芝桜 見頃予想

富士芝桜は、標高が900mを超えるところにあるため、平地と比べて気温が低いです。【芝桜まつり】の期間は4月15日~5月28日までとなっています。例年、見頃を迎えるのは5月中旬です。

富士芝桜 見どころ&楽しみ方


富士芝桜まつり

【開催期間】2017年4月15日(土)~5月28日(日)

【開催時間】8:00~17:00

※ 開花状況等により変更あり。期間中無休

【開催場所】富士本栖湖リゾート
(山梨県南都留郡富士河口湖町本栖212)

【入園料金】

大人(中学生以上)600円 / 団体(15名以上)500円
小人(3歳以上) 250円 / 団体(15名以上)200円

【駐車場】あり。約1000台

普通車  500円
大型車 2000円
バイク  300円

※開花情報はコチラで随時発信中☆

富士芝桜まつりの行われる「富士河口湖町」は、標高が900mを超える高原です。芝桜とともに、富士山を拝むこともでき、とにかくまるで「天空の城」のようです。見渡す限り一面の芝桜・・。景色の美しさと空気のキレイさで、完全に非日常空間となります。

春に行われる、この【富士芝桜まつり】のために、会場では前年の秋から準備に入っています。多くの人々の時間と努力と思いの詰まったこの景色を是非一度見に来てください。


富士山うまいものフェスタ

【富士芝桜まつり】と同時開催され、これまた人気なのが、「富士山うまいものフェスタ」!!富士山周辺のうまいものが大集合しますよ!有名な「富士宮焼きそば」をはじめとして、ここだからこそ楽しめる、富士山の形をした「ふじやまたいやき」や「富士山揚げかまぼこ」など、ご当地ならではの味を是非お楽しみください☆

下の画像は、富士山周辺のご当地グルメである

「吉田のうどん」(山梨県富士吉田市周辺で食べられている郷土料理のうどんで、馬肉がのっているのが特徴!太くてコシの強い麺に、味噌と醤油の汁という、とても珍しいうどんです)と

山梨県で愛され続けている郷土料理【ほうとう】(甲州かぼちゃ入り)です。

吉田うどん

ほうとう


※富士山周辺グルメの詳細はコチラでチェック!

富士芝桜まつり 各種イベント

芝桜、富士山周辺グルメだけでも、十分に楽しめちゃいますが、この他にも、見ものはたくさん!

1)芝桜を楽しみながら入れてしまう【展望足湯】

期間中、毎日営業!

【利用料】100円

※タオル別売り(100円)

2)芝桜と富士山が一気に楽しめちゃう!最高の景観の【展望カフェ】

期間中、毎日営業!

その他、地上3.8mの高さから会場内の芝桜を一望できる【展望広場】(人気の撮影スポットです!)や、【新茶の詰め放題】などなど、楽しいイベント盛りだくさん!ここでしか買えないお土産なんかもたくさん揃っているので、時間が許す限り、いろんなことを楽しんでいただきたいです。

※イベントの詳細はコチラでチェック!


富士芝桜へのアクセス方法

これだけの美しい芝桜&富士山の名スポットなので、例年ものすごい人出です。渋滞も想像を遥かに越えた長さになるので、お時間には余裕をもってお出かけ下さいね。

富士本栖湖リゾート(旧名称「本栖ハイランド」)
(住所:山梨県南都留郡富士河口湖町本栖212)


<自動車を利用される場合>

中央自動車道【河口湖IC】から国道139号経由。約25分
東名高速道路【富士IC】から約50分
新東名高速道路【新富士IC】から約50分

詳細なアクセスマップはコチラ

<電車を利用される場合>

JR中央本線【大月駅】で
「富士急行線」に乗り換え【河口湖駅】で下車。
その後、バスに乗り換えます。

<バスを利用される場合>

【新宿駅】より直通高速バスで約2時間25分
富士急行線【河口湖駅】より会場行きバスで約30分
JR東海道新幹線【新富士駅】より会場行きバスで約75分

アクセス詳細はコチラで。

富士芝桜 まとめ


想像を遥かに越えた美しさを誇る【富士芝桜まつり】。一度行ってしまったら、その美しさゆえに毎年欠かさず行ってしまう、そんなファンになりそうですね。

景観、グルメ、空気のおいしさ、壮大さ・・。五感の全部を研ぎ澄ませ、楽しい時間を過ごしてきてくださいね♪

この記事を読んだ人は、コチラの記事も読んでいます。

お花見のお供にするなら、このお弁当!

このお弁当箱なら傷みにくいですよ!

芝桜を楽しむのなら、こちらの公園もおススメ☆

愛知県豊根村【茶臼山高原芝桜】 2015年 芝桜の見頃と駐車場情報

美しい景色がたくさんあって、日本って本当にいい国ですね(*^_^*)

スポンサーリンク

関連記事

関東の紅葉でおすすめ名所は?見頃時期と1泊2日で行くならココ!

東京bbq200

東京都内で【手ぶらバーベキュー!】を楽しめる穴場スポット【厳選5選】その1

ハロウィンパーティーの料理は全部かぼちゃ♪メインもデザートも♪

ハロウィンの仮装で子供に人気のディズニーキャラクターは?男の子も女の子も

2015年立春はいつ?立春大吉の札を貼る意味は?

お茶とサザンカ

新入社員向け。おいしいお茶の入れ方、出し方などのマナー【接客時】