静岡県浜松市【浜名湖】の潮干狩りは中止?理由は?2017年

スポンサーリンク  

浜名湖

静岡県浜松市にある【浜名湖】といえば、うなぎの名産地。

ここは、潮干狩りスポットとしても人気&有名だったのですが、2013年にあさりの不漁により中止されていたのをご存知でしたか?2013年に初めて中止となり、2014年もまだ復活途中だったため、ゴールデンウィーク期間中のみの開催となっていました。

2015年はついに!水揚げの回復が見込まれて、5月1日から8月31日まで潮干狩りが開催され、継続的な開催が期待されましたが、2016年は再び中止という結果になってしまいました。

それでは、2017年の潮干狩りの開催について確認してみましょう。

スポンサーリンク

静岡県浜松市【浜名湖】潮干狩りの基本情報

静岡県浜松市にある【浜名湖】は、それはそれは広い湖です。この湖内で、潮干狩りのできる場所は「村櫛・弁天島・新居弁天・中之島」の4か所あります。

あさりの宝庫である【浜名湖】。例年では4月1日から解禁されるのですが、2017年は未定となります。

情報が入り次第更新します。


静岡県浜松市【浜名湖】の潮干狩りが中止になった理由(2013年)

2013年、なぜ浜名湖の潮干狩りが中止になったのか?それは・・・

近年はアサリの不漁が続き、2009年に約6千トンあった水揚げ量は2012年、2400トンまで減少。
さらに、2012年はアサリの産卵期に台風が直撃し、同時期に発生した赤潮の影響も大きく、2013年の1、2月の水揚げは前年比70%減と急激に落ち込みました。浜名漁協の潮干狩り連合会では、十分なアサリが確保できない中で「無理に潮干狩り観光をやっても評判を落とすだけ」として、2013年の渡船による潮干狩りは、観光潮干狩りの歴史で初めて浜名湖全域で中止になりました。

前年の台風の影響で、あさりの産卵がうまくいかなかったのですね。いつもおいしく食べているあさりですが、こういうことがあると、あさりがきちんと育つのには月日がかかるのだということがわかりますね。

ですので、もしもみなさんが潮干狩りに行った際に、小さなあさりがいたら、還してあげましょうね。そして、自分たちは大きなあさりをとり、小さなあさりは、来年に大きくなるのを待ちましょう。

スポンサーリンク

静岡県浜松市【浜名湖】で潮干狩り

さて、では実際に浜名湖で潮干狩りをする際の、4か所の情報を順にご紹介いたします。

静岡県浜松市【浜名湖】村櫛で潮干狩り 

まずは、村節から確認します。この潮干狩り場は砂浜で、子供たちが安心して遊べる浜辺です。沖の瀬までは、渡し船に乗って約500mほどです。

【場所】
村櫛海水浴場より潮干狩りの場所まで約500m渡船

【期間】
2015年5月1日~8月まで
AM:8:30~PM:5:00 (予定)

【渡船料】往復 
大人 1,400円(中学生以上)・・あさり1人2kgまで 
小人700円(園児~小学生まで)

【駐車場】あり
自家用車は、切符売場の東西(無料)

【問合先】
053-489-2410(浜名漁協村櫛遊漁組合)

開催された2015年の情報です。


静岡県浜松市【浜名湖】弁天島で潮干狩り 

弁天島の潮干狩り場までは、弁天島公園内と渚園内の発着所から渡船で渡り、潮干狩りを楽しめます。ちょうど渚園の北側の遠浅ポイントになります。

【場所】
浜松市西区舞阪町弁天島3775-2
弁天島海浜公園管理塔1F
(弁天島海浜公園前の渡船場から赤い鳥居のある「いかり瀬」まで約100m)

【期間】
2015年5月1日~8月まで
AM:8:30~PM:5:00 (予定)

【渡船料】往復 
大人 1,400円(中学生以上) 
小人700円(園児~小学生まで)

【駐車場】あり(弁天島海浜公園駐車場)
約500台(400円/1日)

【問合先】
053-592-0933(弁天島遊船組合)

開催された2015年の情報です。


静岡県浜松市【浜名湖】中之島で潮干狩り 

渡船を利用しなくても潮干狩りができ、駐車場から徒歩1分。浜名湖畔にありながら、無料で潮干狩りのできる唯一の場所です。だからこそ、人の出も多く、毎年多くの人で混み合います。

【場所】
浜名湖湖畔 浜松市西区弁天島渚園


JR弁天島駅から北へ向かい、突き当たりにあるのが渚園です。そこから浜名湖ガーデンパーク方面へ行く途中のT字交差点の左横から、パーキングへ駐車できます。この駐車場が無料です。

静岡県浜松市【浜名湖】の潮干狩りは中止?理由は?2017年 まとめ

本日は、潮干狩り中止から復活した【浜名湖】での情報をお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?

一口に「浜名湖で潮干狩り」といっても、その広さゆえに、潮干狩りができるスポットが複数個所あります。価格は同じで、持ち帰れる量も同じですが、最後に紹介した【中之島】に関しては、船に乗る必要がないので、無料でできます。コストを抑えたいという方は、ここがよいですね。より詳細を知りたい場合には、コチラのサイトに掲載されていますので、細かく確認してから行くようにしてください。

いいお天気に恵まれて、楽しい潮干狩りになりますように。

この記事を読んだ人は、コチラの記事も読んでいます。

千葉県で人気のおすすめ【潮干狩りスポット】2017(特選3選)

三重県で人気のおすすめ【無料潮干狩りスポット】2017(特選3選)

愛知県で人気のおすすめ【潮干狩りスポット】2017(特選4選)

愛知県で人気のおすすめ【潮干狩りスポット】2017(厳選4選)

スポンサーリンク

関連記事

京都 祇園200

京都【祇園祭】みどころ・有料観覧席と穴場スポット「おすすめの宿泊先も」

樋ノ口園のみかん狩りのイメージ画像

静岡県伊豆のみかん狩りは【樋ノ口園】がおすすめ「アクセス方法も」

【遊覧農場 ヤマナカ果園】200

愛知県岡崎市【駒立ぶどう狩り】遊覧農場 ヤマナカ果園で食べ放題!

三光寺200

岐阜県山県市【あじさいの山寺 三光寺】開花状況とあじさい祭り

夜桜200

桜の名所「五条川」岩倉桜まつり2017年【愛知県岩倉市】夜桜ライトアップ

七五三のお祝いの食事会の相場は?親戚祖父母を招待するときは?