【名古屋城宵まつり】で盆踊りとビアガーデン、火縄銃の実演!?

スポンサーリンク  

名古屋城600

名古屋の名所といえば、言わずもがなの名古屋城

屋根の上にある、金のシャチホコが印象的な、代表的なスポットです。

通常は16:30までしか開園していない、この名古屋城ですが、真夏に行われる「宵まつり」の期間中だけは、なんと夜の21時まで開園!

間近からお城を見上げ、お祭りの賑やかな雰囲気に酔いしれるのもいいですよ♪

スポンサーリンク

【名古屋城宵まつり】詳細情報

【開催日時】
2015年8月7日~8月16日
9:00~20:30
(天守閣の最終入場20:00/本丸御殿の採取入場17:30)

【入場料】
大人500円
浴衣の方は400円
中学生以下 無料

【お問合せ】
052-231-1700(名古屋城総合事務所)

今年は、よしもと芸人によるお笑いステージがあったり、最終日には、シークレットアーティストも登場するとか!?和太鼓の演奏やジャズコンサートがあったりもします。

屋台メニューも「名古屋といえば」で連想される、きしめん・味噌カツなど、名古屋グルメのド真ん中のメニューあり。

名古屋おもてなし武将隊がいたり、火縄銃の実演が見れたり・・と見どころも十分です。


盆踊りは、非常にたくさんの人たちが参加して、ものすごい盛り上がりをみせますよ。たとえ踊れなくても、近くにいて、同じ空気を吸っているだけでも、きっと楽しい気持ちになれますね。

【名古屋城宵まつり】見どころ

会場の空気に触れているだけでも、十分に楽しめる【名古屋城宵まつり】ですが、せっかくですから、ポイントを押さえて楽しんできて頂けたらと思います。

よしもとお笑いライブ

なんと、今年は、よしもとから芸人さんが遊びに来てくれます!

【出演日】 2015年8月11日(火)

<参加予定の芸人さん>

いわしてんぐ/アッパー&カット/ジョイマン

グランスピアーヒーローショー

グランスピアーとは、東海地方のご当地ヒーロー!名古屋を意識した、金のシャチホコをデザインした装いの主人公を中心にくり広げられる特撮のテレビドラマです。


だんだんと人気に火がつき、今では、さまざまなところでイベントショーなどを開催しています。そしてもちろん、【名古屋城宵まつり】にも参戦!

【出演予定日】2015年8月12日/14日

12日は、おもてなし武将隊との特別コラボも行われます。

名古屋城鉄砲隊(火縄銃の実演)

このお祭りでは、普段なかなか見ることのできない、火縄銃の実演が見れてしまいます!

実物の甲冑に身を包んだ鉄砲隊の人たちが、会場に集まってきます。そして時間とともに開始。ものすごい大音量のため、小さな子供は、驚いて泣いてしまうかもしれません。大人でも、心臓の弱い方は少々危険が伴うかも・・というほどのボリュームのようですよ。

ですが、実際に鉄砲に火薬を詰めて、縄に着火して、ようやく撃てるという、その本物の手順と流れを目にすると、忘れられない思い出になることでしょう。

【開催日】 2015年8月12日/14日

その他、ステージ等、イベント詳細予定は、コチラのページをご覧ください。

スポンサーリンク

【名古屋城】へのアクセス

【所在地】愛知県名古屋市中区本丸1−1

自動車で行く場合

名古屋高速1号楠線【黒川】出口から南へ8分
名古屋高速都心環状線【丸の内】出口から北へ5分

【駐車場】あり
有料(普通車 30分以内ごと 180円)

詳細はコチラ

公共交通機関で行く場合

名古屋市営地下鉄
名城線【市役所】 下車 7番出口より徒歩 5分
鶴舞線【浅間町】 下車 1番出口より徒歩12分

名鉄
瀬戸線【東大手】 下車 徒歩15分

アクセス詳細は、コチラのページ

【名古屋城宵まつり】まとめ

名古屋を代表する大きなお城で、にぎやかなお祭り。地元のグルメや盆踊りを楽しみつつ、ライトアップされた美しい夜のお城を堪能してみてはいかがでしょうか。

きっと、とても楽しい思い出になると思います。よい夏の夜をお過ごしくださいね。

この記事を読んだ人は、コチラの記事も読んでいます。

愛知県【博物館明治村】 宵の明治村で、浴衣で「花火競演」

愛知県【豊橋祇園祭】2015 花火大会日程と手筒花火の由来・アクセス情報

スポンサーリンク

関連記事

宅配牛乳のイラスト

【宅配牛乳のメリット】スーパーの牛乳との違いは?なぜビンなのか!

高松公園200

岩手県盛岡市【高松公園・高松の池】桜の開花予想とアクセス

桜と菜の花200

東京都23区外 桜の名所・穴場スポット紹介【厳選5選】

ハロウィン衣装でディズニーリゾートへ。女の子におすすめコスチューム

小金井公園200

東京都立【小金井公園】桜の開花予想とアクセス方法

彫刻の森美術館の足湯のイメージ画像

彫刻の森美術館の足湯【神奈川県足柄下郡】