クリスマスのイルミネーションを楽しめる北海道函館市の穴場スポットベスト3

スポンサーリンク  
イルミネーション

北海道といえば、とても幻想的な場所がたくさんある、ステキな場所ですね。

イルミネーションだけでも、美しい場所が何か所もありますよ。

今日は、広大な北海道の中でも、「函館市」に特化してイルミネーションスポットをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

はこだてクリスマスファンタジー

ここには、姉妹都市でもある、カナダのハリファックス市から贈られた「幸せのもみの木」が、函館の海に浮かびます。「海に浮かぶ」と言っても、冗談ではなく、本当に海に浮かんでいるのです。

遠くカナダの沖から、前後を小型の船に挟まれて、海上輸送で非常に長い距離を海を渡ってくるんですよ。なかなか他では見られない貴重なショットだと思いますね。

赤レンガの倉庫をバックに、海に浮かぶツリーが見えるのは、まるで絵ハガキやポスターのような美しい光景です。

冬の北海道ですから、非常に冷え込む寒さですが、スープなどの温かい飲み物なども屋台で販売されていますから、上手に暖をとりながらイルミネーションを楽しみましょう。

<はこだてクリスマスファンタジー>

【開催時期】
2015年11月28日(土)~2015年12月25日(金)

【ライトアップ時間】
毎日18:00~

カナダからの「幸せのもみの木」を見ながら、幸せな気持になりましょう。

スポンサーリンク

はこだて冬フェスティバル・はこだてイルミネーション

次にご紹介するのは、はこだてイルミネーション。元町地区の周辺一帯の代表的な坂や通りなどがとてもロマンティックに彩られます。

日本ぽくない西洋風の建物や、海が見える坂の上などから眺めるイルミネーションはまた一味も二味も違います。全部でおよそ12万個ほどもあるので、広い範囲に渡り、美しいライトアップが楽しめますよ。

なお、海上に花火が上がる日もあります。イルミネーションでぼんやりと明るい街を背に、眼前に広がる海にあがる花火も最高!空気が冷たいので、非常に澄んで、花火もクリアに見えたりしますね。

赤レンガ倉庫を始めとする西洋風の建物、イルミネーション、そして海上花火と見どころ満載な函館。是非、長い時間に渡ってエンジョイしてほしいと思います。

<はこだて冬フェスティバル・はこだてイルミネーション>

【開催時期】
2015年11月28日(土)~2016年3月31日(木)

【ライトアップ時間】
日没~22:00

五稜星の夢

北海道函館といえば、星形で有名な「五稜郭(ごりょうかく)」。桜の季節も、非常に多くの人が集まっているので、写真やガイドブックなどで見かけたことのある人も多いことでしょう。

この魅力的な形の五稜郭ですが、冬の時期はたいへん多くの人でにぎわいます。主に「五稜郭タワーの展望台」は、上からイルミネーション全体の様子を見ようとする人であふれます。

毎日17時頃になると、五稜郭のお堀の内周に沿って、約2000個の電球が輝き始めます。真っ暗だった夜景に、だんだんと明かりが灯っていく姿は非常に印象的で、心温まります。

<五稜星の夢>

【開催時期】
2015/11/28(土)~2016/2/29(月)

【ライトアップ時間】
17:00~22:00

まとめ

函館市内だけでも、かなり大規模なイルミネーションが開催されていましたね。どこの景色も、思わず息を飲むほどの美しさです。

ただ、北海道の夕方~夜の時間は非常に冷え込みが厳しいです。せっかくの美しいイルミネーションを楽しめるように、しっかりと防寒着を着て、温かくしてお出かけくださいね。

スポンサーリンク

関連記事

桜と菜の花200

東京都23区外 桜の名所・穴場スポット紹介【厳選5選】

愛知県蒲郡市【西浦温泉パームビーチ】で海水浴!三河の穴場スポット

白黒の桜のイラスト

桜のイラスト【和風集】無料で使える白黒やカラーの素材サイトの紹介

河津桜まつり

【河津桜まつり】宿のおすすめとライトアップの時間「見ごろ情報も」

七五三のイラスト

七五三の親戚の子へのお祝いは?お祝い金の相場と贈り物について

飛鳥山公園の桜

【飛鳥山公園の桜】アクセス方法と開園時間について「子供連れ注目の見どころは?」