*

熱海城の足湯の魅力【静岡県熱海市】おすすめポイントとアクセス情報!


熱海城の足湯のイメージ画像

熱海城で足湯ができるって本当!?お城と足湯なんてなんの関係もなさそうだけれど…。

少し謎めいたお城の足湯に興味を持った方のために、熱海城の足湯についてご紹介していきます。

足湯以外の魅力についても登場するので、熱海城全体を楽しみたい方は必見です。

熱海城の基本情報

熱海城は、実際にあった城ではありません。熱海の地に築城を願った武将はいましたが、様々な事情から築城できず、昭和34年に造られました。

熱海の絶景が望める位置にあり、地元に愛されている施設です。

<入場料>
大人 900円
子供 450円
※ネット割引(-100円)あり
<時間・定休日>
9:00~17:00(入場16:30まで)
年中無休
<住所>
〒413-0033
静岡県熱海市曽我山1993
TEL:0557-81-6206
スポンサードリンク

熱海城の足湯のおすすめポイント!

熱海城の足湯には、こんなおすすめポイントがあります。

海抜120mからの眺め

熱海城は6階建ての建物ですが、足湯は1階にあります。それでも、もともと熱海城が高台にあるため、足湯からの見晴らしは最高です。海に向かって足湯が楽しめるように設置してあるので、潮風がちょっと寒いかなと思っても、体を中からポカポカにしてくれます。

あまりの気持ち良さにちょっと長居しそうな時は、無料の座布団を貸してくれるので、座り続けでもお尻が痛くないのがありがたいです。熱海は有名な温泉地ですから、他で温泉そのものを楽しんだ旅行者も多いですよね。あとちょっと熱海の気分を味わいたいと思う時には、熱海城での足湯で旅行気分を盛り上げてくださいね。

ジェットバスでスッキリ

熱海城の足湯は、ジェットバスになっているのがポイントです。ジェットバスは、風によって旗がはためくのと同じように、足をかすかにフルフルとマッサージしてくれます。人の手でのマッサージや、マッサージ機も気持ちいいですが、人によっては揉み返しや痛みなどが出てしまうのが難点です。

ジェットバスのマッサージ効果は、じんわり効くので、痛いということは殆どありませんね。足湯の温かさで血流も良くなり、疲れの原因である老廃物が流れてすっきり足が軽くなります。足湯だけでもすっきりするのに、ジェットバスの効果も加わるなんて、旅行の締めには最適です。


熱海城の魅力!

熱海城は、足湯意外にもこんな魅力がいっぱいです。

208本の桜と花火

熱海城には208本の桜が植えられており、見晴らしもいいので、桜の季節はお花見の名所となっています。足湯の場所からは桜は見る事ができませんが、6階の展望台から桜を見る事が出来ます。いつもは見上げる桜を見下ろすと、桜の雲がかかったようでとても素敵ですよ。

熱海では日本でも珍しく、春夏秋冬の年4回の花火大会を行っています。熱海城は、その花火を眺める絶好の穴場のスポットなんです。桜と同じく、いつもは見上げる花火が、少し見下ろすかたちになりますし、遮るものがない花火は本当に素晴らしいです。


小さな子供も楽しい思い出に

熱海は古くからの温泉街で、子供が遊べる楽しいスポットはちょっと少なめです。折角の旅行で、大人は温泉ですっきり楽しくても、子供にとってはちょっと楽しくないかもしれません。帰ってから文句を言われるより、帰る前に熱海城に寄ってみるのはいかがでしょうか。

江戸の体験コーナーや、判じ絵などの展示があります。判じ絵は、大人もちょっと頭を捻らないと判らないかもしれませんね。「あ!わかった!」の閃きは、脳にとってもいいと言われていますよ。地下にはゲームコーナーもあります。大人には何となく物足りないかもしれませんが、子供は大喜びですね。

スポンサードリンク

熱海城のアクセス情報

熱海城へは車で行くのがおすすめです。(駐車場170台500円)
意外ですが、ロープウェイで行くのもいいかもしれませんよ。

<車>
JR熱海駅から約10分
<バス>
JR熱海駅より湯~遊~バスにて約15分
<ロープウェイ>
JR熱海駅から熱海港・後楽園行きバスで約10分、アタミロープウェイで約3分、頂上駅より徒歩3分

まとめ

熱海城の足湯は、熱海旅行であともう1つ!と思った時に追加したい場所です。旅の最後に熱海の全景を眺めれば、「こんな綺麗なところだったんだ!」と、改めて良さを感じてもらえますね。

この記事を読んだ人は、コチラの記事も読んでいます。


Author Profile

なおちゃん
現在子育て中のなおちゃんです☆
管理栄養士の資格があり、病院、老人福祉施設などでの仕事経験があります。
食品や栄養について書くことが得意です♪

手芸、映画、美容、ファッション、時事問題などや、子育てについても書いていきたいと思います!

よろしくお願いします(^^)/

関連記事

グラタン200

低カロリーで激ウマ!豆腐クリームレシピとチーズケーキの作り方

この写真、生クリームに見えませんか?でも、違うんです!実はこれ、豆腐でできているんで

記事を読む

焼きリンゴ200

フライパンで焼きリンゴ!まるごとじゃなくていい!?ヘルシー調理法♪

焼きリンゴといえば!「リンゴを丸ごと焼く」っていうイメージありませんか? 私は思い込み

記事を読む

梅酒

梅酒を作ろう。梅酒の作り方、レシピ紹介と、まとめ動画。

「入梅」という言葉を聞くと 梅の収穫シーズンだな~と思いますね♪ この時期は、ど

記事を読む

和菓子

来客のおもてなし【おすすめのお茶菓子】家庭訪問や親戚の集まりに

緑茶か紅茶かコーヒーか。 来客があるたびに迷ってしまうのが、来てくれた方へのお茶菓

記事を読む

さんま200

【さんまの旬】おいしいさんまの選び方・効果と効能。調理方法について

秋といえば、さんまの季節です。窓のすきまからフワッとただよう煙。そして、さんまを焼いている香

記事を読む

【お箸の持ち方】上手に使えるまでのポイントは「ペンとエジソン箸!」

お箸の持ち方がおかしな人を見ると、不思議とゲンナリしてしまいませんか? どんなに容

記事を読む

新入社員歓迎会1

新入社員歓迎会で好感度アップ!挨拶・スピーチ・立ち回りで好かれよう!

新入社員歓迎会は、明暗を分ける! 春です! 新社会人生活の始まりです! 今日は、新

記事を読む

コーヒー牛乳

カフェオレとカフェラテとコーヒー牛乳は何が違う?「生まれた国と歴史」

カフェオレとカフェラテとコーヒー牛乳。 誰もが一度は疑問に思ったことがあると思いま

記事を読む

赤ワイン200

ボジョレーヌーボー解禁日はいつ?まずいって聞くけど本当?価格の違いはなに?

11月になると、耳にすることが増える「ボジョレーヌーボー」。 解禁日、解禁日という

記事を読む

糸こん200

【こんにゃく・しらたきの簡単あく抜き法】下ゆで不要、レンジもOK

こんにゃく、しらたきといえば、日常的に食卓に登場するお役立ち食材ですよね。 でも、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

スポンサードリンク

336✕280から300×600に変更中

大人ニキビで荒れたお肌も復活!【リプロスキン】で顔のデコボコにさようなら

大人になると、お肌の悩みは増えていきます。乾燥肌、オイリー肌、

勉強
ベネッセ「進研ゼミ高校講座」無料の資料請求をしてみた「15歳の子のママ」感想

正直、子どもの教育については、いつまでたっても悩みは尽きません

こどもちゃれんじ
ベネッセ「こどもちゃれんじ」無料の資料請求をしてみた「5歳のママ」の感想

小さな子どものいる家庭の親なら誰もが一度は悩む道。 「ど

勉強
進研ゼミ小学講座「チャレンジ5年生」無料の資料請求をしてみての感想

子どもの教育・・・。言葉ではよく聞きますが、実際のところ、どん

【らっきょうの漬け方】酢の効能で血圧やダイエットにも☆

らっきょうといえば、5月~7月頃が旬。もっとも出荷量が多くなる

→もっと見る

PAGE TOP ↑