*

メキシコの観光地で危険だと感じるスポットは?歩道橋が危険って本当!?

公開日: : 旅行 , , , ,


メキシコの危険スポットのイメージイラスト

旅行で一番縁があってほしくないのは、やはり危険なことですよね。

海外だと、言葉もうまく通じず、知らない町なのでより危険な目に合う確率が高まります。

今回ご紹介するのはメキシコチアパス州の危険と感じるスポットです。このような場所には、必ず近寄らない、一人で行かないよう注意し、旅行を楽しんでください!

メキシコの観光地で危険だと感じるスポット1「夜の街」

まず、一番気を付けたいのは夜の街です。町には、あまり電灯がなく、町の中心部以外の店は21時~22時ころには店をしまい始めます。タコス屋さんやバーや大きめのレストランは空いていますが、個人経営のお店がほとんどなので町の中心部から離れると一気に静かでひと気が少なくなります。また、中心部でも1本奥の通りに行くとひと気がありません。

女性が夜道を歩きながら震えているイラスト

そんな時に、人さらいや強盗にあう可能性があります。十分注意しましょう。また、町によっては20時以降に一人で外は歩いてはいけないと言われています。このように、夜の町は危険と隣り合わせです。夜は、一人で行動しないようにしましょう。

スポンサードリンク

メキシコの観光地で危険だと感じるスポット2「歩道橋」

次に気を付けたいのは、歩道橋です。ここチアパス州では、あまり歩行者用信号が見つかりません。隣町にも行ったことがありますが、ありませんでした。メキシコシティーなど大きい街にはありそうですが、ない地域が多いです。そのため、車が来ないのをしっかり確認して渡らなければいけないのですが、それが最初は難しい!メキシコは、車優先と言って良いくらいの交通マナーです。遠くの方から猛スピードで来る車や、渡っていてもスピードを変えずに来る車は珍しくありません。そのため、歩道橋があると車にひかれる心配もなくて安心!ですが、こちらはもっと危険かもしれません。

歩道橋は危険なのかと疑問を持つ女性のイラスト

なぜなら、歩く人しかいない、あまり使う人が少ないので狙われる可能性も高いのです。また、道路の上なので声の通りも悪く、逃げ場がないのも危険と言われる理由です。歩道橋を歩いていたら、強盗にあったという話を聞いたこともあります。車にひかれる心配はないですが、場合によってはさらなる危険が待っているかもしれません。普通の道路を、よく確認して歩くことをおすすめします。

スポンサードリンク

メキシコの観光地で危険だと感じるスポット3「デモ」

3つ目は、デモです。こちらでは、デモ行進は日常茶飯事。日中でも、夕方でも行われています。お分かりのように、デモ行進に近づかないことが一番です。しかし、ホテルを出たらデモが始まっていた、お店を出たら、等様々な状況があると思います。その際は、ホテルに戻る、素早くデモから離れることです。

デモから逃げる日本人女性のイラスト

では、デモ行進で危険なこととは何でしょう。まず、デモに参加している人たちが木の棒や鉄の棒を持っていることがあります。何もされたことはありませんが、危険ではあります。また、デモに参加するよう促される場合もあるようです。参加、不参加は個人の自由ですが、外国人がデモに参加した際、最悪国に戻されるということがあるようです。

一番危険なのは、デモが激しくなると、警察との衝突が起こります。すると、発砲事件が起きたり、体に何らかの影響を与えるガスがまかれたり、殴り合いなどが引きおこります。このようなことに巻き込まれたら、危険で済まされることではありません。必ず近寄らないようにしましょう。

男の子が2人でケンカをしているイラスト

メキシコの観光地で危険だと感じるスポット4「一人で歩く」

最後に、一人で歩く日中です。一番危険ではないですが、ちょっとしたことが後々危険な目に・・。と言うこともあるのでご確認ください。

まず、私たちは彼らにとって本当に珍しく感じるようです。歩いていると、「こんにちは!元気?中国人の女の子!」と声を掛けられたり、叫ばれることもあります。スペイン語が少し分かると、こんにちは!と返してしまうのですが、それで良い気になって、「名前は?年は?どこに住んでるの?」と話を続けてきます。日本だと、上手く断れるのに、「ん?うまくかわせない!?」ということも。そのため、最初から「話さない」、「スペイン語が分からない」という状態が一番です。もちろん、はっきり断るのが一番です。

この記事を読んだ人は、コチラの記事も読んでいます。

Author Profile

こじこじ
はじめまして!児島と申します!

只今、国外で大学院生として勉強をしています。
まずはメキシコに関する記事を書いていこうと思うので、応援よろしくお願いします(^^)/

関連記事

一人旅のカバンの画像

ヨーロッパ旅行。一人旅をスムーズにする持ち物と、持っていくと良い飲み物と薬。

初めての一人旅。緊張もあり不安もあり、なによりも興奮の方が大きいのではないでしょうか。

記事を読む

エッフェル塔と夕暮れの画像

【パリの犯罪】観光客を狙った有名な犯罪ベスト3とは?「フランス」

世界一観光客が訪れる国フランス。中でも圧倒的人気のパリでは、観光客を狙った犯罪が起きています

記事を読む

築地本願寺へアクセスのイメージ画像

【築地本願寺へ地下鉄でアクセス】築地駅と新富町駅と東銀座駅から。

(引用元:YouTube) 築地本願寺へ地下鉄でアクセスする時に役立つ情報のページです。

記事を読む

フランスの観光スポット

【フランス旅行の世界遺産】建築好きが絶対に行っておくべきスポットはどこ!?

「人生で一度は行ってみたい国」と長年人気を博しているフランス。 建築に興味があるな

記事を読む

ヨーロッパ旅行の画像

ヨーロッパ旅行に持って行くと助かる3つの持ち物とは?「乾燥、足の疲れ、寒さ対策」

「行ってみたい国ランキング」で常にトップ3に入るフランス。 パリの街並みはとてもお

記事を読む

モンサンミッシェル全体の画像

憧れのモンサンミッシェル!昼と夜はどちらがお勧め?ホテルは対岸と島内が良いの?「必須の持ち物とは」

(引用元:YouTube) フランスの世界遺産、モンサンミッシェル。 ここは60

記事を読む

トイレのマーク

【フランスのトイレ事情】公共トイレは有料?飲食店で借りるときのマナーと公衆トイレの使い方

「ウッソン レ トワレット?」(トイレはどこですか?) 日本には公衆トイレは至ると

記事を読む

彫刻の森美術館の足湯のイメージ画像

彫刻の森美術館の足湯【神奈川県足柄下郡】

彫刻の森美術館の足湯に関するページです。 基本情報から足湯のおすすめポイント。さらには

記事を読む

メキシコの飛行機のイメージイラスト

メキシコの空港は日本語だけで大丈夫?乗り継ぎは必要?入国で大事なことは?

メキシコ旅行の空港編です。日本人が多く訪れる、アメリカ合衆国、韓国、オーストラリア、ハワイな

記事を読む

箱根で赤ちゃんと貸切温泉。おすすめスポットは?何歳から入れるの?「マナーと注意点も」

赤ちゃんと初めての温泉旅行。 「久しぶりに家族でゆっくり温泉にでも行こうか」と思い

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

スポンサードリンク

336✕280から300×600に変更中

勉強
進研ゼミ小学講座「チャレンジ5年生」無料の資料請求をしてみての感想

子どもの教育・・・。言葉ではよく聞きますが、実際のところ、どん

【らっきょうの漬け方】酢の効能で血圧やダイエットにも☆

らっきょうといえば、5月~7月頃が旬。もっとも出荷量が多くなる

久津間海岸200
福岡県福岡市【雁ノ巣海岸】無料穴場スポットで潮干狩り!あさり、マテ貝

春~夏といえば、潮干狩りのシーズンです!4月になり、桜の花が散

唇の乾燥や痛みに!はちみつ効果でプルプルになる無添加コスメ☆【リップビジュー】

唇は、顔の中でも、結構印象に残りやすい場所。でも、意外と乾燥し

木更津・三重200
千葉県船橋市【ふなばし三番瀬海浜公園】で潮干狩り!バーベキューや渡り鳥も

潮干狩りに最適な季節がやってきましたね! 千葉県といえば

→もっと見る

PAGE TOP ↑