*

神奈川新聞花火大会2015【日程と時間】おすすめレストラン厳選2選

公開日: : 最終更新日:2015/06/10 お祭り, 花火


花火の写真
神奈川新聞花火大会は、横浜みなとみらい周辺で楽しむことができる大規模な花火大会です。

打ち上げ数は県内1で、足を運ぶ人は20万人を超える人気ぶり。スターマインなどの大きな花火も見ごたえがあるので、この夏、足を運ぶ花火大会の候補に入れておきたい大会の一つです。

今日は神奈川新聞花火大会の大切な日程と時間、さらには特徴やアクセス方法に関しての情報をお届けしていきます。

スポンサードリンク

神奈川新聞花火大会の日程と時間

花火大会、2015年の日程と時間についてです。まずは日程から順番にご紹介していきます。

花火大会の開催日

神奈川新聞花火大会の開催日は2015年8月4日(火)が予定されています。天候が荒れてしまった場合は翌日の8月5日(水)に順延されます。

平日の開催となるので、なかなか土日などに時間を作ることが難しい人にとっては嬉しい花火大会ですね。

花火大会の時間

花火大会の時間は19時から20時30分までの1時間半です。

花火大会の会場

花火大会の場所は横浜みなとみらい21地区臨港パーク全面海上です。


マップはホームページのものを参考にしています。

開催場所と日時一覧

  • 開催場所
    横浜みなとみらい21地区臨港パーク全面海上

  • 開催日
    2015年8月4日(火)
    予備日8月5日(水)


  • 開催時間
    19時から20時30分

神奈川新聞花火大会の特徴

続いて、花火の打ち上げ数や例年のにぎわいについての紹介です。

花火の打ち上げ数

神奈川新聞花火大会の花火の打ち上げ数は約15,000発です。1万発を超える花火なので、見ごたえも十分ですね。

この打ち上げ数は県内でも1番の数だということです。

20万人を魅了する花火

例年のにぎわいは会場周辺だけでも20万人の人が集まる大人気の花火大会です。

離れた場所から楽しんでいる人の人数も合わせると、いったいどれだけ多くの人がこの花火大会を楽しみにしているのか、想像すると凄いですね。

関東最大級の2尺玉

神奈川新聞花火大会は、その打ち上げ数もさることながら、関東でも最大級と言われる直径480mにおよぶ2尺玉も注目したいポイントの一つです。その迫力ある花火は体の奥にまで衝撃を与えてくるのではないかと思うほどの威力です。

  • 打ち上げ数
    15,000発

  • にぎわい
    20万人
スポンサードリンク

神奈川新聞花火大会 参考動画

せっかくなので、参考になる花火の動画を載せておきます。

動画を再生して1分ほどは前置きですが、その前置きも楽しんで頂けると臨場感があってより花火の動画を楽しめると思います。

とくに派手なところだけ見たい場合は動画の21分頃から再生するとラストスパートが楽しめますよ。


アクセス方法

電車でのアクセス方法についてです。

JR根岸線桜木町駅の利用

JR根岸線桜木町駅から歩いて15分ほどです。

JR横浜駅の利用

JR横浜駅から歩いて20分ほど。

みなとみらい線の新高島駅・みなとみらい駅の利用

みなとみらい線の新高島駅、またはみなとみらい駅から歩いて10分ほどの距離です。

お問い合わせ先

問い合わせ
神奈川新聞花火大会実行委員会事務局
045-227-0744

花火が見えるレストラン

花火を満喫できるレストランを厳選して紹介します。

みなとみらいの一望を貸し切る【横浜モノリス】

YOKOHAMA MONOLITH スペシャルディナー

  • 窓際
    1人35,000円

  • 2列目
    1人25,000円

  • 1列目
    1人20,000円

  • スイートルーム
    1人50,000円

団体で利用する際は貸し切りパーティーも可能とのことです。

詳しくはこちら

美味しいクルージング【東京ヴァンテアンクルーズ】

2015年は6月1日から予約の受付がスタートするようです。

昨年の情報では以下のような内容となっています。

  • 大人1人
    26,000円

  • 小人1人
    20,000円

どちらも乗船料とコース料理代金込みのセット料金となっています。

船の上がレストランなんて、花火大会にはもってこいですね♪

詳しくはこちら

以前のスポット【タイクーン】

以前から神奈川新聞花火大会をレストランで楽しんでいた方はエスニック料理が人気の「タイクーン」をご存じかと思いますが、ホームページを確認すると分かるのですが5月10日を最後に閉店してしまっています。

もし、今年もタイクーンで花火を楽しむ予定だった方は、寂しくはありますが他のスポットを探すことになってしまいました。

閉店の挨拶が掲載されているホームページはこちら

神奈川新聞花火大会 まとめ

横浜の花火大会と言えば100万人近い観光客でにぎわう隅田川花火大会がもの凄く有名ですよね。

神奈川新聞花火大会は多すぎる人ごみが苦手という人にはうってつけの花火大会だと思います。

迫力も十分なので、この夏は足を運んでみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ人は、コチラの記事も読んでいます。

【熱海海上花火大会】花火が見える ホテルや公園の口コミや穴場情報

【隅田川花火大会】2015 場所取りとおすすめ穴場スポット紹介

【東京湾花火大会】2015 チケット情報とおすすめ穴場スポット紹介

【神宮外苑花火大会】2015 座席情報とおすすめ穴場スポット紹介

Author Profile

あんちゃん
季節ごとのイベントを中心に記事にしています。

他にも子育てや、育児と仕事との両立に関してなどを執筆していきたいと考えています。

よろしくお願いします(^^)/

関連記事

【ラグーナ蒲郡】で花火!ラグナシア 花火スペクタキュラ 「ミスティノーチェ」のお得な見方

【ラグーナ蒲郡】といえば、愛知県蒲郡市にある、大きなレジャーパーク。 もともとは遊

記事を読む

ねぶた祭り

【青森ねぶた祭】周辺おすすめホテルや人気の穴場スポット情報

青森ねぶた祭りに向けて、準備は万全でしょうか? 数あるお祭りの中でもかなり知名度も

記事を読む

神宮外苑花火200

【神宮外苑花火大会】2015 座席情報とおすすめ穴場スポット紹介

今年もまた、心躍る花火大会の季節がやってきますね!まずは、超有名どころである、神宮外苑花火大

記事を読む

ほおずき200

【ほおずき市】歴史と由来、【浅草寺】でのほおずき市について

お盆の季節になると、よく見かける独特な形の、ほおずき。初めて見たときは、花なのか果実なのかわ

記事を読む

東海まつり200

愛知県東海市【東海まつり花火大会】2015 穴場スポットとアクセス

夏も本番!花火の季節がやってきましたね。 愛知県東海市で行われる【東海まつり花火大

記事を読む

ねぶた祭り200

青森県【ねぶた祭り】2015 日程とハネトになる方法、花火と有料観覧席

日本人なら、誰もが知ってる青森県の【ねぶた祭り】。 「ラッセラー、ラッセラー」とい

記事を読む

【東京湾花火大会】2015 チケット情報とおすすめ穴場スポット紹介

今回は、【東京三大花火大会】の一つである、神宮外苑花火大会と隅田川花火大会に並ぶ盛り上がりを

記事を読む

【灘のけんか祭り】その歴史と由来は?祭りの見どころは?(兵庫県姫路市)

兵庫県の松原八幡神社で秋になると行われる【灘のけんかまつり】は、他に類を見ない激しい祭りだと

記事を読む

熊野200

三重県熊野市【熊野大花火大会】海上自爆と鬼ヶ城大仕掛で感動の花火鑑賞

三重県熊野市の【熊野大花火大会】といえば、毎年、日本全国から大勢の観光客が集まる、三重県最大

記事を読む

一宮 七夕

愛知県【おりもの感謝祭一宮七夕まつり】2015 ディズニーとポプカル

愛知県一宮市といえば、モーニングのメッカ! もともと織物業が盛んだった一宮では、そ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

スポンサードリンク

336✕280から300×600に変更中

久津間海岸200
関東の穴場スポット【海の公園】で無料潮干狩り!あさり採りとバーベキューも!

関東地方の潮干狩りといえば、千葉県木更津市。ですが、やはり名所なだ

高級和菓子の梅菓匠を20粒1万円越えのスイーツとして紹介している画像
高級和菓子【梅菓匠】20粒1万円越えのスイーツ

梅干し生まれの高級和風スイーツ「梅菓匠」。 大粒の豊

世界一キモイフルーツと言われるツノメロン「和名ツノニガウリ」を紹介するための画像
罰ゲームに最適なフルーツ【ツノメロン】和名「ツノニガウリ」

これは罰ゲームに最適! そんなフルーツ「ツノメロン」

養老渓谷の紅葉は日帰りでも楽しめるの?見どころは?

養老渓谷の紅葉に関するページです。 日帰りでも行けるもの

子供が喜ぶお菓子の詰め合わせのプレゼントの画像
子供が喜ぶプレゼント【お菓子の詰め合わせ編】

子供が喜ぶプレゼント。 今回はお菓子の詰め合わせで大

→もっと見る

  • 【広告】
PAGE TOP ↑