養老渓谷の紅葉は電車でも行けるの?車がおすすめ?「アクセス方法」


紅葉

千葉県にある養老渓谷といえば、非常に有名な紅葉の名所。ハイキングコースもたくさんあり、さまざまなルートから紅葉が楽しめます。

周辺には温泉郷もあるため、宿泊でも日帰りでも温泉を楽しめるという、なんともステキなスポットです!

今日は、初めて養老渓谷に行くという人のために、


養老渓谷は電車で行けるのか

について紹介していきます。

スポンサードリンク

養老渓谷の紅葉電車でも行けるの?

養老渓谷は、千葉県の房総半島の真ん中あたりに位置する渓谷です。渓谷というだけあって、山奥になりますので、あまり交通の便はよいところとは言えません。


電車でも車でも、どちらでも行けるのですが、電車だと目的地まで行く「小湊鐵道(こみなとてつどう)」の本数がどうしても少ないため、時間の制限が増えます。時間帯によっては、1時間に1本もないのです。

さらに、電車で行くのはいいですが、養老渓谷自体はとても広いため、現地での移動範囲が限られてきますね。ですが、車と違って渋滞などはないため、予定していた時間から大幅にずれ込むことは回避できます。

養老渓谷へ車でアクセス

養老渓谷へ車で向かう場合、時間の縛りもなく、現地での移動もラクラクです。現地には駐車場がありますし、料金も400円~500円ととてもリーズナブルです。温泉郷や展望台にもそれぞれに駐車場があるため、どこかには停められるでしょう。多少荷物が多くても大丈夫です。

ですが、養老渓谷まで行ける道路自体が一本しかないため、万が一渋滞をしていても、それを避けることはできません。ですので、時間に余裕をもって動くことが大切になります。

養老渓谷は電車と車のどちらがおすすめ?

電車でも車でも行けるが、

選べるのなら、車で行った方が便利(ただ、渋滞には注意)

車で向かうのは便利ですが、運転される方は大変です。移動中も紅葉を楽しみたいという場合は、電車を利用するのもおすすめです。

この記事を読んだ人は、コチラの記事も読んでいます。


 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

梅雨入り

「梅雨入り」その定義と「梅雨」の語源・由来について

お菓子

ハロウィンの手作りお菓子!かぼちゃのクッキーとパイとモンブラン

ふきのとう200

「ふき」と「ふきのとう」の違い。レシピと食べ方、天ぷらの作り方紹介

三重県桑名市【多度峡天然プール】で川遊びと多度大社参り

桜と菜の花200

東京都23区外 桜の名所・穴場スポット紹介【厳選5選】

喪中ハガキのイラスト

喪中はがきを出す時期と身内の範囲について。相手も喪中の時は?