【ラグーナ蒲郡】で花火!ラグナシア 花火スペクタキュラ 「ミスティノーチェ」のお得な見方

スポンサーリンク  

ラグーナ

ラグーナ蒲郡といえば、愛知県蒲郡市にある、大きなレジャーパーク。

もともとは遊園地でしたが、今ではプールやアウトレットモール、レストラン、おさかな市場など、各種さまざまなものが合体し、大型複合施設となったためラグーナテンボスとも言われていますね。

今日は、その中にある「海のテーマパーク」ラグナシアで行われる花火の案内です。

夏季期間だけ開催されるスペシャルイベント。花火、音楽、レーザーなどの競演が思う存分楽しめます!

スポンサーリンク

【ラグナシア】花火スペクタキュラ「ミスティノーチェ」ってなに?

まず【ラグナシア】とは、蒲郡市にある遊園地です。中には、たくさんのアトラクションが!ワンピースや妖怪ウォッチのショーが行われたり、夏場にはプールもオープンします。大人も子供も十分に楽しめる、そんな充実したレジャー施設です。

花火【ミスティノーチェ】とは

壮大な花火とともに、レーザーなどで色鮮やかに浮かび上がる噴水など、さまざまな効果を使ったショーエフェクト。

噴水には映像が映し出されたりもします。その前には、豪華な衣装を身にまとったキャストが多数出演し、ダンスなどを披露。美しい照明や噴水とともに見るその舞台は、圧巻の一言。

幻想的な色使い、感情を盛り上げる、絶妙な音響、見るものの目を奪う効果的な花火の演出、少し遠い距離からでも十分に満喫できる壮大なショーです。


一番の見どころは、多くの花火が夜空を彩る、フィナーレです。

【ラグナシア】花火スペクタキュラ「ミスティノーチェ」に関して

「ミスティノーチェ」の開催情報や、見れる場所などに関する情報です。

開催場所

【開催場所】
ラグナシア内 ルナポルト付近

やっている時間が短いって本当?

時間はおよそ10~15分ほどで終了です。なので、せっかく行くのなら、1つ2つほどアトラクションでも楽しまないと、ちょっと物足りないかも知れませんね。

どこで観たらいいの?

【ラグナシア】の真ん中にあるプールの正面で見る前提の作りになっています。プールサイドに座って観るような形になるので、前の方にいったり、遮るものがないような状態で座席をとるのがいいですね。

もしくは、いっそレストランの中から、食事をしながら見るというのもいいかも知れません。

プールのあとで観ようと思ったら、それまでの時間どうしたらいいの?

【ラグナシア】内のプールは、17時~18時で遊泳終了になりますので、【ミスティノーチェ】が始まるまで、約2時間ほどあくことになります。

そのあいだは、アトラクションに乗ったり、あらかじめ土産を購入したりといった時間にするとよいです。花火終了後は、お土産売り場が混み合うので、事前にゆっくりと購入しておくとよいですね。

また、【ラグナシア】は一度出ても、再入園可能なので(出る時に手にスタンプを押してもらう形式となります)となりにあるショッピングモールでお買い物などを楽しむのもGOOD。

開園ギリギリになると、いい席がなくなってしまうので、少し早目に戻ってこれるといいですね。

スポンサーリンク

お得な入場の仕方

昼間から遊びに来れる場合はよいですが、お仕事の都合などで、夜しか来られない方もいらっしゃいますよね。そんな方のお得な入場の仕方をご紹介します。

花火(ショー)だけ見たいときはどうしたらいい?

通常は「遊園地」「プール」などの入場料がついて2,000~5,000円ほどになるのですが、夜だけ入るのであれば、お得なチケットがあります。

スターライトチケットといって、15:00以降の「入園のみ」であれば1,300円、「入園&アトラクションフリー」で3,300円で購入できます。

「花火だけ」でよければ1,300円チケットで入れますので、合わせてショッピングを楽しんだり、食事をしたりすれば、元が取れたような気になれるかもですね。

料金の詳細に関してはコチラ

一番無理のない形で、花火を楽しんでいただけたらと思います。

「ミスティノーチェ」観覧の穴場スポット

花火とショーをより一層楽しむために、おすすめのスポットをご紹介します。

1.有料観覧席

こちらは、ショーの開催される場所の目の前に用意される席です。豪華な衣装に身を包んだキャストのダンスなどが間近で楽しめるのは、こちらの席。なお、宮殿3階のデッキ席なら、ショーの全体が見渡せます。

2.2階の無料デッキ席

宮殿の2階にあるデッキ席。ここから正面に花火を見ることができます。人気の席のため、早くから場所取り合戦が繰り広げられています。お時間に余裕のある方はぜひ、ここから見てください。

【ラグーナ蒲郡】「ミスティノーチェ」まとめ


昼間から、アトラクションやプールなどのレジャーを楽しんだあとは、花火&ショーで楽しい思い出を。

1日の最後の締め次第で、帰り道の気持ちが異なります。ぜひ、他では味わえないような非日常な時間を、しっかりと満喫してくださいね。

なお、すぐとなりにある「おさかな市場」のお魚は新鮮でおいしいそうですよ。合わせて楽しんでいただけたらと思います。

この記事を読んだ人は、コチラの記事も読んでいます。

愛知県【豊橋祇園祭】2015 花火大会日程と手筒花火の由来・アクセス情報

【刈谷わんさか祭り】花火大会 2015 見どころ・無料シャトルバス・アクセス

愛知県東海市【東海まつり花火大会】2015 穴場スポットとアクセス

スポンサーリンク

関連記事

個包装のチョコのイラスト

【義理チョコの個包装】入れる袋とくるくるの針金の名前は?なんて検索したら調べられ...

おにぎり

おにぎり?それともおにぎらず?あなたはどっち派?おにぎらず7選☆

宅配牛乳のイラスト

【宅配牛乳のメリット】スーパーの牛乳との違いは?なぜビンなのか!

【名勝仙巌園の桜】見頃の開花時期と品種は?「アクセス方法も」

三寒四温てどんな意味?いつのこと?春なの冬なの?

埼玉県【秩父川瀬祭】花火大会と神輿洗いの儀式・アクセスと駐車場