*

【熱海海上花火大会】花火が見える ホテルや公園の口コミや穴場情報

公開日: : ★季節の行事, 花火


花火の写真

毎年多くの観光客でにぎわう熱海海上花火大会

今回は花火大会をより素敵な思い出にするための、おすすめスポットをご紹介したいと思います。花火の見えるおすすめホテルや展望台、ステキな海辺やイタリア関連のオシャレな公園情報などを口コミも合わせてご紹介していきますね。

スポンサードリンク

花火が見えるホテル

まずは花火が見えるおすすめホテルをご紹介しますね。

熱海後楽園ホテル

熱海海上花火大会を宿泊のプランで楽しみたいとお考えに人には熱海後楽園ホテルがおすすめです。

目の前の花火を楽しむことはもちろん、絶景のオーシャンビューはタワー館全室から眺めることができるので、楽しみは花火だけではありません。

清潔な和室と洋室はどちらもゆったりとしているので、遠方からの移動につかれた体もほっと一息つくこともでき、家族での宿泊やカップルの利用にもいいでしょう。

口コミ

タワー館和室を利用しました。二度目です。部屋の広さや清潔度、施設全体の雰囲気は、ファミリー向けホテルとして文句ないレベルだと思います。タワー館の大浴場は広いものの、泉質に特に特徴はないので、温泉自体を目的に来るところではないと思います。春休みの土日でしたが、心配になるくらい大浴場は閑散としていて、おかげで鼻歌が歌えるほどゆったり入浴できました。

熱海後楽園ホテルの詳しい情報はこちら

熱海ニューフジヤホテル

贅沢な気分で花火観覧をしたい人は熱海ニューフジヤホテルがおすすめ。

このホテルではなんと露天風呂から花火の観覧ができるということなので、大切な人と記念に残る時間を作りたいときにはピッタリです☆

花火大会の日に利用しようとするときは必ずと言っていいほど予約が必要になりますが、花火大会でありがちな駐車場探しでの苦労や、花火前後の道中の混雑も避けることができるので、気持ち的にもかなり優雅な花火の観覧ができます♪

花火の観覧が終わった後はそのままお部屋に戻ってくつろげるところもおすすめポイント。

※露天風呂が改装工事に入るという噂も聞いたので、花火大会当日は露天風呂に入ることができるのか、事前に確認しておくと良いでしょう。

口コミ

今回は交際相手と宿泊しました。料金が安いと言う事と食事がブッフェスタイルという事からそれなりの期待しかしておりませんでしたが、期待以上の満足でした。部屋は和室で二人で悠々と使えましたし、食事もアルコール飲み放題が良かったです。平日にも関わらず、団体客などでかなりの人でしたがカラオケも無料だったので思いきり楽しめました。また機会があれば利用したく思いました。

熱海ニューフジヤホテルの詳しい情報はこちら

花火が見える展望台

展望台から花火を見るのも素敵です。

熱海城の展望台

熱海城の展望台は熱海市街と伊豆半島を眺めながら、同時に花火大会も楽しむことができる絶景スポットです。

入場者限定で利用することができるゲームコーナーや卓球はなんと無料で楽しむことができ、バリアフリーの多目的お手洗いがあるので、小さな子供やご年配の方と一緒に花火を楽しみたい人にとっても嬉しいスポットですね。

念のため持ち運びのトイレットペーパーを用意しておくとより安心ですね。

口コミ

入場料だけ払えば足湯も、地下のゲームセンターも遊びたい放題。判じ絵のクイズに答えて記念品も頂けるし、法螺貝を吹くことができるとプレゼントももらえます。卓球やエアホッケーは30分の予約制ですが、空いていれば何度でもできます。

熱海城の展望台の詳しい情報はこちら

花火が見える海辺

花火の見える海辺のご紹介です。

ヨットハーバー周辺

熱海海上花火大会を潮風を感じながらのんびりと観覧したい方はヨットハーバー周辺がおすすめです。

花火観覧用に作られた遊歩道には前の人の頭が花火を隠してしまわないように段差が作られているので、前の人の頭にストレスを感じることも、後ろの人に気をつかって小さくなって花火を見る必要もなく、花火に集中してゆったりとした時間を過ごすことができるスポットになっています。

カップルにも人気のスポットですが、ご家族連れにも人気があるので、ちょうど良さそうな空気の場所をうまく確保すると良いでしょう。

口コミ

私が行った11月は15分ほどですが花火大会やってました。年間20回以上やってるようですので夏以外でも運がよければ見られるかもしれません。

ヨットハーバー周辺の駐車場情報はこちら

花火が見える公園

公園で花火を楽しめるスポットの紹介です。

サンレモ公園

サンレモ公園は広い海沿いの公園で、ヤシの木に囲まれた場所です。

花火の打ち上げポイントからの距離が近いこともあり、臨場感を感じながら花火を楽しむことができます。

場所の確保を早めに済ませてしまい、潮風を感じながらビールとおつまみを楽しむなんてこともステキな花火大会の1ページにはもってこいですね♪

ちなみに、このサンレモ公園は1976年にイタリアのサンレモ市と熱海市が国際姉妹都市提携を結んだことを記念して造園された公園です。ミニ情報として披露するとちょっとカッコイイ感じです☆

口コミ

ヤシの木が植えられ、南国らしい雰囲気のある公園です。公園内は舗装されて歩きやすく、噴水や藤棚などもあります。訪れた2月半ばには、糸川遊歩道の桜はもうすっかり葉桜でしたが、こちらの桜はまだ見頃で、きれいな桜並木が楽しめました。

サンレモ公園の詳しい情報はこちら

熱海海上花火大会 まとめ

熱海海上花火大会は普通に見るだけでもステキな花火大会です。

もししっかりと場所を確保して、少し特別な花火大会の思い出にしたいときは、このページの情報を参考にしていただけたらと思います。

この記事を読んだ人は、コチラの記事も読んでいます。

【隅田川花火大会】2015 場所取りとおすすめ穴場スポット紹介

【東京湾花火大会】2015 チケット情報とおすすめ穴場スポット紹介

【神宮外苑花火大会】2015 座席情報とおすすめ穴場スポット紹介

モテ女子の浴衣デート 着付けと仕草でモテ度アップ!

モテ男子は浴衣で花火デート。成功する「持ち物」と「着付注意点」


関連記事

潮干狩り200

愛知県で人気のおすすめ【潮干狩りスポット】2017(特選4選)

皆さん、こんにちは。 ゴールデンウィークも近づき、連休の子供達をどこに連れて行こうかと

記事を読む

愛知県蒲郡市【西浦温泉パームビーチ】で海水浴!三河の穴場スポット

愛知県蒲郡市にある【西浦温泉パームビーチ】は、その名のとおり「パーム(ヤシの木)」があるビー

記事を読む

名古屋の早咲き桜の大寒桜と寒緋桜を紹介するイメージ画像

名古屋の早咲き桜が咲きました!種類は大寒桜と寒緋桜【2017】動画付

春ですね! 三寒四温で、気温はまた冷え込んできていますが、「開花宣言」も出され、桜

記事を読む

クリスマスプレゼント

クリスマスプレゼントを20代男性に!友達から贈ると喜ばれる人気ランキングは?

20代のクリスマス! なかなか男友達同士でプレゼントをし合うことは多くないかも知れ

記事を読む

能取湖の潮干狩り

【能取湖の潮干狩り】アクセス方法と駐車場事情「北海道のあさり狩り」無料

今回は北海道の網走市能取湖で楽しめる無料の潮干狩りスポット「能取湖の潮干狩り」について紹介い

記事を読む

暑中見舞い200

夏の【暑中見舞いと返信】出す時期と書き方、基本の文例テンプレート

暑くなってくると、いろいろなところで「暑中お見舞い申し上げます」などの貼り紙や看板などを見か

記事を読む

ゆず茶200

はちみつゆず茶は手作りで。おいしく楽しく風邪予防を!美肌の効果効能も

冬といえば、ホットのはちみつゆず茶がおいしいですよね~☆ マグカップに「はちみつゆ

記事を読む

紅葉

明治神宮外苑の紅葉の見頃時期は?いちょう祭りと並木のライトアップ

明治神宮外苑のイチョウ並木といえば、もはや知らない人はいないんじゃないかというくらい、有名な

記事を読む

静岡県伊豆のみかん狩りは「体験する観光農園」の【丸鉄園】がおすすめ

秋冬の家族サービスでは、どんな場所に遊びに行くか、計画は立っていますか? 実は、冬場の

記事を読む

200敬老の日

【敬老の日に喜ばれるプレゼント】思い出に残るお祝い方法?

敬老の日は、おじいちゃん、おばあちゃんに感謝を伝える日です。 感謝の気持ちを込めて

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

スポンサードリンク

336✕280から300×600に変更中

五主海岸200
千葉県木更津市の穴場スポットで潮干狩り!【江川海岸】は日本のウユニ塩湖!?ハマグリも採れる!

千葉県木更津市といえば、知らない人はいないほどの有名な潮干狩り

久津間海岸200
関東の穴場スポット【海の公園】で無料潮干狩り!あさり採りとバーベキューも!

関東地方の潮干狩りといえば、千葉県木更津市。ですが、やはり名所なだ

高級和菓子の梅菓匠を20粒1万円越えのスイーツとして紹介している画像
高級和菓子【梅菓匠】20粒1万円越えのスイーツ

梅干し生まれの高級和風スイーツ「梅菓匠」。 大粒の豊

世界一キモイフルーツと言われるツノメロン「和名ツノニガウリ」を紹介するための画像
罰ゲームに最適なフルーツ【ツノメロン】和名「ツノニガウリ」

これは罰ゲームに最適! そんなフルーツ「ツノメロン」

養老渓谷の紅葉は日帰りでも楽しめるの?見どころは?

養老渓谷の紅葉に関するページです。 日帰りでも行けるもの

→もっと見る

  • 【広告】
PAGE TOP ↑