三重県川越町【高松海岸】無料穴場スポットで潮干狩り!あさり、マテ貝


アサリのいる場所

中部地方にある三重県には、たくさんの「無料潮干狩りスポット」があることをご存知でしょうか?

同じ「無料潮干狩りスポット」の中にも、人が多いスポットと、そうでもないスポットがあります。今回ご紹介する三重県川越町【高松海岸】は、その中でも「知る人ぞ知る」という、とても静かですいている海岸です。

人混みが得意でない方、静かなところで、他の人を気にせず、ゆっくりじっくりと潮干狩りを楽しみたい方などには、特にいいのではないかと思っています。それでは早速、三重県川越町【高松海岸】の様子を見ていきましょう。

スポンサードリンク

三重県川越町【高松海岸】の基本情報

三重県北部の川越町にある高松海岸。ここは、三重県北部で唯一干潟が残っている「自然海岸」です。遠浅の海岸には、海鳥も集まり、無料であさりの潮干狩りも楽しめちゃいます。

無料で開放されている自然海岸なので、特に潮干狩り期間などは決められていませんが、ゴールデンウィークなどの時期になると、地元の家族連れや、地方でここを知っている人にとっての「超穴場スポット」として、脚光を浴びています。

「知る人ぞ知る」そんな【高松海岸】で、あさり&マテ貝とりはいかがでしょうか?


三重県川越町【高松海岸】の基本情報

いわゆる「有名スポット」などとは違い、「知る人ぞ知る」海岸ですので、人混みを避けて、のんびりと潮干狩りを楽しむことができます。

【所在地】三重県三重郡川越町 朝明川河口

【開催期間】
なし(自然海岸のため、開催期間の指定はなし)

【料金】
なし(自然海岸のため、自由に入れます)

【採れる貝の種類】
あさり、マテ貝、バカ貝、はまぐり

【問合先】
059-366-7120(川越町 産業開発課)

自由に入って、無料で潮干狩りを楽しめる場所ですが、熊手・スコップ・バケツなどのレンタルや販売などはありませんので、潮干狩りに必要なアイテムはご自身で準備していってくださいね。

なお、ご自身の水分補給用の飲み物や、マテ貝とりのための塩などもあるといいですね。人に押されたりする心配がないので、潮干狩り未体験の小さなお子様連れの方には、おすすめのスポットかと思います。


人混み知らずで、静かにゆっくりと、たくさんの貝とりを楽しみましょう。

スポンサードリンク

三重県川越町【高松海岸】へのアクセス

【所在地】三重県三重郡川越町 朝明川河口


自動車で行く場合

伊勢湾岸自動車道【川越IC】から車で5分

【駐車場】なし
(みなさん、堤防沿いに停めてみえるようです)

電車で行く場合

近鉄【川越富洲原駅】下車。
川越町ふれあいバスで約30分【総合体育館前】で下車
(月~土曜日運行・無料)

三重県川越町【高松海岸】の潮見表

潮干狩りに必要な情報は、なんといっても「潮の満ち引きの時間」ですよね。貝がとりやすい時間に定めて行き、効率よくおいしい貝をとりたいものです。是非事前にチェックして行かれてくださいね。

三重県四日市市内の潮見表はこちらです。

三重県川越町【高松海岸】無料穴場スポットで潮干狩り!まとめ

本日は、三重県川越町【高松海岸】についてお届けしましたが、いかがでしたでしょうか?

四日市コンビナートのど真ん中にありながら、ふっと現れるその「自然海岸」が、なんとも不思議な感じで、人工と自然の不思議を感じることと思います。

時期も期限も決められていないので、熊手・バケツ・長靴などの準備さえあれば、いつでも行けて楽しめるのが嬉しいですね。お休みでも、激しく混雑することはないと思われますので、心に余裕をもって潮干狩りを楽しむことができると思います。

是非、ゆっくりと潮干狩りを楽しんできてください。

潮干狩りに必要なアイテムはコチラ。
潮干狩りに必須の【あさりとりのためのおすすめ道具&持ち物】等アイテム集

あさりとりのコツはコチラ。
【潮干狩りに行く人必見!】あさりをとるコツと狙い目の時期

この記事を読んだ人は、コチラの記事も読んでいます。

三重県松阪市【松名瀬海岸】穴場スポットで潮干狩り!

三重県で人気のおすすめ【無料潮干狩りスポット】2015(特選3選)

愛知県で人気のおすすめ【潮干狩りスポット】2015(特選4選)

愛知県で人気のおすすめ【潮干狩りスポット】2015(厳選4選)


 この記事へのコメント

  1. 今井龍弥 より:

    5月7日(土)海無し県の生駒に住む孫のための潮干狩りの予備調査に、家内に高松海岸へ乗せて行って貰いました。

     大潮、11時半前に到着。結構多くの人が来濱、芋を洗うほどではなく、チラホラでも無く適切な人出でした。

     70年近く前の名古屋近郊の干潟の風景を思い出させてくれました。干潟を守ってくださった皆様の努力に感謝致しました。

     イソシジミ貝は掘堀採るくことは出来ませんでしたが、掘り跡に取り残されているのを数個拾ってきました。  自分なりの基準:ペットボトルのキャップに入るほどの小さい貝は採らない。

     突堤にムラサキ貽貝が附いていましたので採集してきました。青さが付着していましたので摘んで来ました。  自分なりの基準:5センチ以下の小さいムラサキ貽貝は採らない。

     アオサは摘み採るのではなく、料理鋏で可食部分を刈り取る。摘み取ると付着部分を取り去るのが面倒。

     アオサもムラサキ貽貝も採っているのは私だけでした。自分なりの基準:夕食にアオサ、ムラサキ貽貝汁が1回楽しめる量を以て適量とする。

     藤前干潟では採集完全に禁止していましたが、高松海岸にはそのような看板が立っておらずとても好感が持てました。小児病的環境保護には賛同できず、孫(6歳女)には人間生活と調和ある環境保護を教えたく思います。

     干潟は全体として綺麗でしたが所々塵が落ちていましたので次回は各人レジ袋持って行き干潟の塵を拾って来ようと思っています。私はリュックに不燃塵袋を容れ、帰途浜の不燃塵を拾ってきます。

     入り口で、若い人が「どんな施設が欲しいか」と言う聞き取り調査をしていました。「便所」と答えていた人も居ました。公衆便所を作るのであれば堤防道路の入り口にして欲しく思います。また堤防道路の入り口にゴミ収集箱(浜で集めた塵用)を設置して欲しく思います。

  2. 山岡 正和 より:

    今年は高松海岸のマテ貝か枯渇寸前まで採りつくされています。

  3. 名無し より:

    高松海岸を問い合わせたら役場の認めていない情報を勝手に紹介するな‼

  4. あんちゃん より:

    皆様、コメントありがとうございます。
    コメントを元に川越町役場へ問い合わせをしたところ、とくにこの記事を削除するようにという指摘はなく、利用者の方の意見として参考にするというお返事をいただいております。

    削除が必要かという判断は、今後、川越町役場の方に相談しながら決めていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

父の日プレゼント!人気ランキング!オススメのギフト【ニッチ編】

滝上公園の芝桜の見頃と楽しみ方を紹介する画像

北海道滝上町【滝上公園の芝桜】2017年の見ごろと開花状況

かわいい【おしゃれマタニティパジャマ(春夏用)】授乳もOK☆

【遊覧農場 ヤマナカ果園】200

愛知県岡崎市【駒立ぶどう狩り】遊覧農場 ヤマナカ果園で食べ放題!

七五三は神社?

七五三のお参りは神社で行う?お寺に行く?違いは?

高松公園200

岩手県盛岡市【高松公園・高松の池】桜の開花予想とアクセス