三重県尾鷲市【向井黒の浜海岸】無料穴場スポットで潮干狩り!あさり、バカ貝、マテ貝


向井黒の浜

三重県といえば、無料の潮干狩りスポットが多いと有名な場所。

ですが、無料のスポットはどうしても貝が少なかったり、とても小さなものになってしまったり・・ということが多いみたいですね。

ですが、今回ご紹介する三重県尾鷲市向井黒の浜海岸(むかいくろのはまかいがん)】は、そんな常識をガツンッ!と打ち破ってくれる、素晴らしい海岸なのです。

これから、どう素晴らしいかお伝えしていきますので、どうぞお付き合いくださいませ。

スポンサードリンク

三重県尾鷲市【向井黒の浜海岸】の基本情報

向井黒の浜海岸は、「むかいくろのはまかいがん」と読みます。三重県内の潮干狩りスポットのなかでも、他の潮干狩り場と比べて混雑が少なく、穴場的スポットとして知られています。無料で自由に潮干狩りが出来る海岸です。大きなアサリがとれる潮干狩りの場所として、知る人ぞ知る海岸のようですよ。


三重県尾鷲市【向井黒の浜海岸】の基本情報

尾鷲湾に面していて、干潮時には、湾内に浮かぶ弁財島の近くまで、あさりがとれるという夢のようなスポット!干潮時に現れる砂浜が広いと、その分、貝を掘れる場所が多くなるので嬉しいですね。

【所在地】三重県尾鷲市向井

【潮干狩り開催時期】
3月~6月上旬

【採れる貝の種類】
あさり、バカ貝、マテ貝

【入浜料】無料

【駐車場】あり(有料)
周辺民間有料駐車場を利用

【問合先】0597-23-8261(尾鷲観光物産協会)

足洗い場やトイレなども完備されているので、安心して訪れることができます。

こちらの海岸は、粒の大きな砂砂利もあるようですので、クマ手があると便利です。なお、道具などのレンタルは行っていないようですので、各々で用意していくのがよいです。

潮干狩りに持って行くべきアイテムがわからない人はこちらを参考にしてください。
潮干狩りに必須の【あさりとりのためのおすすめ道具&持ち物】等アイテム集

スポンサードリンク

三重県尾鷲市【向井黒の浜海岸】の楽しみ方

三重県尾鷲市【向井黒の浜海岸】は、尾鷲市というちょっと距離のある場所であることが功を奏して、ピーク時期にも混雑の少ない砂浜です。なので、人混みを避けたい!渋滞が嫌い!という人におすすめな上、なんと「大きなあさり」がとれたり、運がいいと「はまぐり」がとれることも。

下の画像は、ちょっと画像が揺れますが、広い浜に対して人の割合が少ないことがわかっていただけるかと思います。よかったら見てみてくださいね。


潮干狩りそのものも十分に楽しめる浜ですが、それだけではなく、周辺施設も楽しいものが揃っています。

夢古道おわせ バイキングレストラン

【向井黒の浜海岸】のすぐ近くに、「熊野古道センター」があり、その隣に「夢古道おわせ」という施設があります。

ここには、温泉、お土産コーナー、古民家カフェ、食事処などがあり、人気の施設です。

ここのお食事処は、なんと!地元尾鷲のお母さんたちが、交代で運営しているのです。ですので、地元のお母さんたちが手作りした、地域の旬の素材を活用した料理をバイキング形式でいただくことができます。

尾鷲お母さん食堂

地元のお母さんたちが、地元のものを使って作った手作り料理。考えただけでも、心がほっこりしますよね。それをとてもお安く提供してくれるという嬉しいお店です。是非、疲れた体に、お母さんの手作り料理バイキングはいかがですか?

夢古道おわせ お母ちゃんのランチバイキングの食べログ

夢古道おわせ 海洋深層水のお風呂

ここ「夢古道おわせ」は、食事だけではなく、お風呂も楽しめちゃうんです。

「尾鷲市三木埼沖415mから汲みあげた海洋深層水」を使ったお風呂は、紀伊半島で唯一ここだけ!普通の温泉とは一味違う、海洋深層風呂、試してみたいですよね。

温泉

海洋深層水風呂のみならず、「アルカリ性と酸性に分かれた、信楽焼きの浴槽のお風呂」や、「世界遺産である、熊野古道が見える露天風呂」「ミストサウナ」があったり・・と施設内容も充実。

潮干狩りでついた海水を流しつつ、心も体もゆったりと癒される、温泉も堪能してみてはいかがでしょうか。

三重県尾鷲市【向井黒の浜海岸】へのアクセス

【所在地】三重県尾鷲市向井黒の浜


自動車で行く場合

紀勢自動車道【尾鷲北IC】から国道42号を熊野方面へ車で3.5km 約10分。

駐車場あり。20台。
(普通車500円/大型車・バス1000円)

電車で行く場合

JR【尾鷲駅】下車。
三重交通バス
「紀伊松本行き」11分。
バス停「向井」で下車。徒歩5分。

向井黒の浜海岸は、少々遠隔地のため、他の潮干狩り場と比べても圧倒的に人が少ないですし、水もきれいで大きなアサリがとれます。ですので、「絶対にあさりをたくさんとって帰りたい!!」という人にはおススメのスポット!

人混みが苦手な人も、この海岸なら大変な思いをすることなく、潮干狩りが楽しめると思います。

三重県尾鷲市【向井黒の浜海岸】まとめ

今回は、三重県尾鷲市で人気の【向井黒の浜海岸】をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

なにより嬉しいのは、まず「無料」だということ。それにも関わらず、大きめのあさりがとれたり、運がよければはまぐりがとれたり・・。そして近くにある施設も充実しているのが嬉しいですね。

是非、潮干狩りを兼ねて、地元食材のランチバイキング、そして海洋深層水の温泉などを楽しんでいただきつつ、たくさんのあさりをお土産に持って帰っていただけたらと思います。楽しい時間をお過ごしください。

なお、潮干狩りに必要な道具はこちら。
潮干狩りに必須の【あさりとりのためのおすすめ道具&持ち物】等アイテム集

たくさんのあさりを、上手にとるコツはこちらを参考にしてください。
【潮干狩りに行く人必見!】あさりをとるコツと狙い目の時期

この記事を読んだ人は、コチラの記事も読んでいます。

愛知県で人気のおすすめ【潮干狩りスポット】2015(特選4選)

愛知県で人気のおすすめ【潮干狩りスポット】2015(厳選4選)

愛知県の離島【佐久島】アートの島で潮干狩りと海水浴

2015年【愛知県内で中止になってしまった人気潮干狩り場】一覧


 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

クリスマスのイルミネーションを北海道札幌市で楽しもう!人気スポット紹介

七五三と喪中

七五三が喪中と重なったらお参りはどうする?四十九日を過ぎたら大丈夫?

桜の開花宣言【2017】開花予想とは違う?名古屋はいつ?基準は?

仁崎海水浴場200

愛知県田原市【仁崎海水浴場】キャンプ場でバーベキューも!

こどもの日の柏餅の由来や手作りセットを紹介する画像

【子どもの日の柏餅】由来と手作りセット「生と冷凍保存」

海岸200

静岡県南伊豆【弓ヶ浜海岸】で海水浴とスプラッシュウォーターパーク