【なばなの里】あじさい・花しょうぶまつりの開花状況とアクセス

スポンサーリンク  

なばなの里

三重県桑名市にあるなばなの里といえば、ナガシマリゾートが運営する、広大な花の施設です。

春には梅や桜、そしてチューリップ、水仙・・と四季折々の花のまつりが行われ、冬になると「ウィンターイルミネーション」と1年を通して、多くの人の目を楽しませてくれる、人気のレジャー施設です。

梅雨に入るこれからの季節に見頃を迎えるのは、あじさい・花しょうぶ。そして、ちょうどこの季節にはバラも見頃を迎えます。夜にはホタルも飛んでいるそう。

今回は、そんな見どころいっぱいのなばなの里 あじさい・花しょうぶまつりについて調べてみました。

【なばなの里】あじさい・花しょうぶまつり 詳細

【料金】
1600円
(園内で利用できる金券1000円分付)

【駐車場】
3000台(無料)

なんと、8000坪もの広大な敷地に、約50種のあじさいが7万株も植えられています。「あじさい園」としては、日本最大級を誇っています。

花しょうぶは、約50種 8千株で、ちょうど「なばなの里」の中央に植えられています。

「なばなの里」は、花の手入れのよさに定評があります。どの位置からでも美しく見えるような配列になっていたり、段差なども上手に利用しての、立体感を演出したり・・と、花の美しさのみならず、ここでしか味わえない構図の美しさもあります。

園内があじさいで埋め尽くされている様子をお楽しみください。


なお、開花状況はこちらで随時更新中です。ぜひ行く前にご確認ください。

【なばなの里】あじさい・花しょうぶまつり 見どころ

園内全体がすべて見どころと言ってしまえばそれまでですが、あえて特筆するのなら・・という感じでご紹介します。

あじさいの種類の豊富さ

あじさいは、日本原産の「ガクアジサイ」をはじめ、西洋アジサイ、多種そろっています。それぞれ色も形も大きさも、みんなバラバラなので、どれだけ見ていても見飽きない、そんなさまざまな種類があります。

あじさいロード

園内に植えられているあじさいとは別に、地植えが難しいといわれる非常に珍しい品種のあじさい、約260の鉢植えが、「あじさいロード」と呼ばれる歩経路に、全長200メートルに渡って展示されます。

普段、町中で見かけるようなあじさいとはまた違う、独特なあじさいたちの様子を楽しめるのでいいですね。

スポンサーリンク

ホタルまつり

ちょうど「あじさい・花しょうぶまつり」と同時に開催されるのが、ホタルまつり。5月下旬~7月上旬にかけては、数千匹~約1万匹ほどのホタルが園内を飛び交うそうです!

5月下旬~6月下旬は、主にゲンジボタル
6月下旬~7月上旬は、主にヘイケボタル

場所は園内を流れる小川。ホタルが飛び始めるのは夜の8時~8時半くらいがピークのようですので、入園チケットについている金券などを使って、先に夕食を済ませてから楽しむのがよいですね。夜9時を過ぎると、飛ぶのをやめるとのこと。


葉の陰に隠れていることなども多いようなので、あまり刺激せず、静かに待つ辛抱強さが必要そうですね。

でも、実際に夜の闇の中を飛んでいるホタルを見たら、嬉しくて感動もひとしおです!

【なばなの里】に来たついでに・・・

せっかく足を伸ばすなら、周辺施設にも立ち寄っていかれませんか?「なばなの里」の周辺には、ナガシマリゾートの関連施設が多くあるのです。

湯あみの島

長島温泉「湯あみの島」は、大露天風呂や天然温泉がいっぱいの温泉施設です。温泉施設はもちろん、食事処もあり。

「なばなの里」から車で約10分ちょっとの距離にあるので、本当に「ちょっと足を伸ばせば到着」できてしまうところ。さらに、夜の11時まで営業をしているので、ホタルを見たあとでもゆっくりお風呂を楽しむことができます。

逆に、昼間であれば、すぐ近くに長島スパーランドや、アウトレット(ジャズドリーム長島)のすぐ横ですので、そちらでレジャーやショッピングを楽しむのもいいですね。

なお、サークルK・サンクス・セブンイレブンで前売り券を購入することもできます。

アンパンマンミュージアム

アンパンマンミュージアムは、「なばなの里」から車で約10分のところにあります。長島スパーランドの入口付近にある、子どもたちに大人気のレジャー施設!

アンパンマンと一緒に踊れるダンスショーや、まるで自分がジャムおじさんになったかのように、パンにお顔を描いたりもできちゃう、とっても楽しいところです。

ここでしか見ることのできないグッズも。小さなお子様連れで遊びに来る予定の方は、ちょっと寄っていってみてはいかがでしょうか。お子さんは大喜びすると思います♪

【なばなの里】アクセス

【所在地】三重県桑名市長島町駒江漆畑270


自動車で行く場合

伊勢湾岸自動車道【湾岸長島インター】より約15分
東名阪自動車道【長島インター】より約10分

駐車場あり 3000台(無料)

公共交通機関で行く場合

【名古屋駅】名鉄バスセンターから、「なばなの里」行き
【桑名駅(東口)】から、「なばなの里」行き 約10分

【なばなの里】まとめ

とても手入れの行き届いた、美しい花の施設「なばなの里」。あじさい・しょうぶはもちろん、美しい園内全体を楽しむのもいいですね。

施設内では、桑名名物の「安永餠」が焼きたてで食べられたり・・といったこともできます。入園チケットに含まれる1000円分の金券もくまなく使って、施設全部をしっかりと満喫してきてください。

この記事を読んだ人は、コチラの記事も読んでいます。

愛知県蒲郡市【形原温泉 あじさいの里】開花状況と天然温泉

岐阜県山県市【あじさいの山寺 三光寺】開花状況とあじさい祭り

静岡県下田市【下田公園 あじさい祭】開花状況と楽しみ方

スポンサーリンク

関連記事

吉崎海岸200

三重県四日市市【吉崎海岸】超穴場の無料スポットで潮干狩り&キス釣り

お中元200

夏の【お中元へのお礼状】ビジネス、親戚、相手別の理想的な文例集

尾根緑道の桜の開花予想とアクセス方法を紹介するイメージ画像

【尾根緑道】2017年 桜の開花予想とアクセス方法

大平山200

栃木県【大平山とちぎあじさいまつり】開花状況と見どころ・アクセスについて

紅葉の白黒のイラスト

紅葉の白黒イラストを無料登録で使う。おすすめサイトは?挿絵にも便利♪

カッコいい浮き輪を持つプールの男の子

3歳児と行ける!兵庫県のおすすめプール3選