桜の名所「五条川」岩倉桜まつり2017年【愛知県岩倉市】

スポンサーリンク  

五条川 桜
(愛知県岩倉市:五条川の桜並木)

春ですね!お花見の季節です!

日本全国、あちらもこちらも「お花見、お花見」と大ハシャギ!

日本は本当に美しい国で、全国的にも桜がきれいな場所が多いですね。

本日は、愛知県が誇る桜の名所【五条川】の桜まつりについて、愛知県岩倉市を中心にご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

五条川沿いの桜並木について

五条川沿いの小道は、尾北自然歩道(びほくしぜんほどう)という名で、とても歩きやすい散歩道になっています。

尾北自然歩道

ソメイヨシノが延々と続く、自然歩道

こちらを流れている【五条川】 この川沿いにある桜のほとんどはソメイヨシノで、川沿いにはおよそ8kmに渡り、約1400本の桜が植えられています

日本さくら名所100選にも選ばれており、毎年4月1日~4月10日かけて、10日間行われる岩倉桜まつりには、何万人もの来場者が訪れ、愛知県岩倉市にとって、最大のイベントとなっているようです。


こちらの地図に記載されている【南部中学校】という名の中学校付近で、川が2つに分岐しているので、左側に沿って歩いていただけると、ちょうどメインの会場・ライトアップなど見れるようです。

2014年度の【桜まつり】のパンフレットがこちら。

岩倉桜まつりパンフ

五条川には、橋が多い!

愛知県岩倉市を流れている五条川は、岩倉市内だけではなく、周辺地域(愛知県犬山市・丹羽郡大口町・江南市・一宮市・小牧市・北名古屋市 等々)にも流れているのですが、実は岩倉市内だけでも、とてもたくさんの橋がかかっています。岩倉市内だけで、五条川にかかっている橋の数は25橋

岩倉アプリ1

岩倉アプリ2


(出典:スマホアプリ【い~わ いわくら観光なび】)
アイフォン用 /アンドロイド用 )

愛知県の中で、最も小さな市と言われているにも関わらず、すごい数の橋です!

橋から楽しむ、ソメイヨシノ

五条川沿いにある桜は、ちょうど両岸から、川に向かってアーチを描くように枝がしなっています。

五条川 桜
(愛知県岩倉市:五条川の桜並木)

ですので、橋の上から見る桜が、1番美しいと言われていたりするんですよ♪

五条川桜2
(愛知県岩倉市:五条川の桜並木)

視界をさえぎるものが何もないので、当然といえば当然かも知れませんね。

ですので、愛知県岩倉市で【五条川の桜並木】を楽しむのであれば、この川沿いの道【尾北自然歩道】を歩きながら、途中途中の橋の上から桜を楽しみ、周辺にある屋台で料理を楽しむ・・というのが1番楽しめる方法だと思いますね♪

尾北自然歩道

岩倉桜まつり2017年 詳細案内

<岩倉桜まつり2017 詳細>

【期間】 2017年3月31日 ~ 4月9日

【会場】 愛知県岩倉市 下本町(しもほんまち)
    (五条川 豊国橋(とよくにばし)周辺)

【夜桜ライトアップ】 18:00 ~ 21:00

【交通】 名鉄犬山線「岩倉駅」下車
     東口より徒歩5分

周辺地図

<特別イベント>

【のんぼり洗い実演】

※「のんぼり洗い」とは、五条川で行われる、こいのぼりの「糊(のり)落とし」作業のことを言います。春の訪れを告げる、季節の風物詩として有名で、【東海美の里百選】にも選ばれています。 

のんぼり洗い
<場所> 中本町 豊国橋北


4月4日(土)
4月5日(日)

10:30~ 
12:30~
14:30~

——————

4月1日(水)~4月10日(金)までの、
4・5日(土・日)除く、毎日11:30~

※ 天候等により中止になる場合もあります。

岩倉桜まつり 2017年 まとめ

一年に一度、この季節にしか楽しめない!
川沿いを一面、あざやかに彩るソメイヨシノ、1400本の並木道を、是非ご自身の目で楽しんできてください(*^_^*)

この記事を読んだ人は、コチラの記事も読んでいます。

スポンサーリンク

関連記事

なばなの里200

【なばなの里】あじさい・花しょうぶまつりの開花状況とアクセス

尾根緑道の桜の開花予想とアクセス方法を紹介するイメージ画像

【尾根緑道】2017年 桜の開花予想とアクセス方法

ねぶた祭り

【青森ねぶた祭】周辺おすすめホテルや人気の穴場スポット情報

女の子200

七五三の衣装で写真撮影!スタジオアリスでお得に撮影する方法

非常食カレー200

【防災対策の非常食ランキングベスト10】災害時でもおいしいものが食べたい!

母の日のプレゼント。カードとイラストで、ギフトをより思い出深いものに。